哲学の道 京都

おすすめする時期4月初旬おすすめするカップル長い距離が歩ける元気なカップル。話しながら長い時間歩いても、疲れても仲のいいカップル。京都の四条河原町で約束し、そこからバスで銀閣寺のほうへ向かいました。哲学の道にお花見に行ったのです。その日はあいにく天気がよくなくて、少し雨が降っていました。でもやっぱり話してるだけで楽しいし、2人とも歩くことは好きなので取り敢えず行こうってことになりました。雨だし空いてるかな?と思ったら、予想以上に観光客でいっぱい。外国からの観光客でいろんな言語が混じっていてすごい賑やかでした。実際に行ったのは4月の中旬で、いっぱい咲いてると思ってたら半分ぐらい散っていました。なので、おすすめの時期は4月上旬だと思います。哲学の道は初めてだったのですが、ひたすらまっすぐの道に桜がいっぱい咲いていて、散っている桜もまた綺麗でした。ぞろぞろとお客さんたちが並んで歩くので、結構時間かかりましたがいっぱい楽しめました。お互いいろんなこと話せたし。それに、道のそばには雑貨やさんがいくつかあって、お店の外で京都らしいお土産を売ってたりもするのでそれを見るのも楽しかったです。哲学の道を歩き切ってから、平安神宮の近くまでいって和惣菜のランチを食べました。京都はバスもあるけれど、東山地区は歩いて行ける神社仏閣もたくさんあるので、のんびりまったり散策できて素敵なところです。writerみのむし子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です